危険な頭痛&治療可能な頭痛

頭痛の原因

生命に関わり、注意が必要な頭痛

くも膜下出血や脳出血など生命に関わり危険な頭痛

突然の今まで経験した事がない激しい痛みや・嘔吐、目が勝手に動いたり、シビレ・マヒなどの神経症状を伴う頭痛

頭を強く打った為に起こる頭痛

この様な頭痛が起きたらすぐ病院に行って下さい

生命に関係が無い頭痛

緊張型頭痛

頭~肩の筋肉の緊張で血流が悪くなるのに伴う頭痛です

締め付けられる感じがして、精神的なストレスも関係します

緊張型頭痛の治療

緊張型頭痛は鍼灸や手技で頭皮や顔、首~肩の緊張している部分を緩めたり、背骨や骨盤の歪みを矯正して真っ直ぐにすると改善する事が多いです

首~肩以外にも、この緊張型頭痛は頭痛を誘発する鎖骨周辺・胸等の筋肉と頭痛が発生する場所との相関関係が有り、一緒に治療する事で頭痛の改善効果が高くなります

偏頭痛

頭部の血管が拡張し、炎症を起こして痛みが発生するのが原因です

ズキンズキンと拍動を伴い痛むタイプの頭痛で多くは頭の片側に起こります

何かチラチラするものが見えてから頭痛が起こる場合も有ります 

吐き気がしたり、胃がムカムカすることがあります

マッサージ等を行なったり、入浴したりは、症状を悪化させます

痛む部位や首を冷やすと痛みが軽減します

カフェインが入ったコーヒー等を飲むのも痛みに有効です

カフェインには、脳内の血管を収縮させる作用が有ります

偏頭痛の治療

繰り返し起こる偏頭痛の治療は痛みの無い時に行ないます

偏頭痛は、頭の血管が拡張する以外に自律神経の不調が関係してると言われています

自律神経の不調は背骨が歪んでいると起こり易いので、歪んでいれば矯正します

頭部の血管が拡張するのは、頭部より下側の部分で血液の流れが悪くなっている事も影響します

下半身が浮腫む方や生理痛が強い女性は骨盤の歪みを矯正すると症状が軽減します

同様に首より下側で歪みが有れば頭部に血液が停滞し頭部の血管が拡張する原因に繋がりますので背骨や骨盤の矯正を行います

群発頭痛

頭の中で目の奥にある内頸動脈が拡張して起こると考えられています

血管の拡張で起こるのは偏頭痛と同じですが、拡張する場所が違います

群発頭痛は一度痛みが表れると毎日のように痛みが現れ、数年の休止期が有り再発しやすいのが特徴です

目の周囲から側頭部まで突き刺すような激しい痛みが広がります

群発頭痛の治療

群発頭痛も偏頭痛と同様に、頭部より下側の部分に歪みが有ると頭部の血液が停滞し頭部の血管が拡張する原因に繋がりますので、偏頭痛と同様に背骨や骨盤の矯正を行います

 

予約優先 06-7492-8230

(クリックすると電話が掛かります)

初診の時はお伝えください

受付時間 平日10:00~14:00 16:00~21:20

木曜16:00~21:20 土曜10:00~16:00のみ

お気軽にお電話して下さい

大阪市西区南堀江3-12-26

大阪市西区 田中鍼灸整骨院トップページ

このページの先頭へ