膝のロッキングを起こした時の効果的な治し方

半月板損傷や離断性骨軟骨炎を起こすと膝が伸ばせ無い状態になるロッキングと言われる症状が起きる事があります

私は2016年3月座っていた椅子の足が曲がり尻もちをついたのをキッカケに、左膝内側のロッキングを起こし膝が伸びない・体重を掛けると激痛が起こる様になりました

尻もちと言っても低い椅子の足が曲がってチョコンと尻もちをついただけでお尻は全く痛くない程度の衝撃です

膝を直接打っても捻ってもいないので、前職の競輪選手時代に膝を酷使していたのが元々の原因と思います

1ヶ月程して膝が伸びてきてもう大丈夫かな?と思うと又ロッキングを起こし、回復してきて膝が伸びてくると又ロッキングを起こすのがずっと続くので、

どうすれば早く良くなるのか自分で色々な方法を試してみると、ロッキングを起こした時の対処法で後の痛み方や回復期間が違ってくるのが分かりました

ロッキングを起こして膝が伸びなくなった時に一番行ってはいけないのは膝関節に何かが挟まった状態のまま膝を伸ばそうとする事です

一番良いのはロッキングしたと思った瞬間、それ以上膝を伸ばさずに、すぐに膝を深く曲げて安静にする事です

即座に膝を深く曲げておくとロッキングが解除される事が多いですし、解除しない場合でも後の回復が良いです

膝を深く曲げて安静にしてもロッキングが解除されない場合は、自転車に乗り膝が伸び切らない状態でしばらく漕いでいると、ロッキングが解除されている事も有ります

足が床に着かない高い椅子に座り、膝を90度程度に曲げたまま左右に足をブラブラと揺らすのも有効です

その後ロッキングが解除しない場合でも絶対に無理に伸ばそうとしない方が後の回復が良いです

ほとんどの場合は無理に膝を伸ばそうとしなくても徐々に伸びてくると思います

理屈で考えても軟骨等が挟まりロッキングを起こしている時に膝を伸ばすと言うのは余計に挟まった物が食い込むだけになります

膝を深く曲げると挟まった所の間隔が広くなるので、挟まっている物も移動できる状態になります

上手くいけば挟まってロッキングを起こしていた物が外れると思います

初めてロッキングを起こした場合は分かり難いと思いますが、膝が伸びなくなった時は焦らず冷静になってそれ以上膝を伸ばさずに、即座に膝を深く曲げて安静にしてみて下さい

※最近の経過は、痛みはかなり減少しロッキングを起こしても数分~数十分で外れる状態だったのですが、2016年11月24日に座ったのをキッカケにロッキングが起こり、2016年12月2日にロッキングが外れる迄8日間掛かりました

しかし、その後3週間程ロッキングが起こっていません

痛みは順調に減少し、ロッキングが起きて9ヶ月後の12月にはロッキングを起こす前と変わらない程度の痛みになってきました

人によって経過が違うと思いますが、私の場合は手術をしなくてもロッキングが殆ど起こらない状態になり、痛みも以前の程度になったので手術しなくて良かったと思っています

ロッキングが起こり困っている時は、ずっとロッキング状態が続くような気がしますが、急いで治す必要が無い場合は少しの期間様子を見る選択でも良いと思います

更新情報

12月29日座った時にロッキングが起きました 

体重を掛けて歩く時にほんの少し痛みました 

2日後ロッキングが外れました

平成29年

1月21日 骨盤矯正を行っている時にロッキングが起き、1時間後に外れました

治療中でほとんど歩いて無いのもありますが、体重を掛けて立った時も殆ど痛みはありませんでした

以前は床の物を跨ぐ時に膝が引っかかりロッキングしそうな感覚が度々有りましたが、平成29年になりそのような感覚も無くなってきました

起床直後に歩く場合だけ、かなり痛かったのも最近は軽減しロッキングが起こる前と同程度になっています

3月16日

平成29年2月以降は引っかかりロッキングしそうな感覚も全く起きていません

膝の痛みもロッキング以前と全く変わらないと思います

11月26日

最近は横断歩道で信号が変わりそうな場合に小走りが出来るようになってきました

少し前までは両足が同時に地面から離れる事は考えられませんでした

少しづつですが、順調に良くなっていますので、どこまで回復するのか楽しみです

平成30年

3月21日(春分の日)

もう1年以上ロッキングが起きていませんし、起こりそうな感覚もありません

完全にロッキングが起こる以前と変わらない感覚です

膝の痛み自体もロッキング以前より減少しています

(これは、私が胃が痛くなる手前まで、膝に有効と言われるサプリメントを色々摂っているのも関係していると思います 整骨院で販売はしていませんが、聞かれれば商品名をお伝えします)

12月16日

現在もロッキングは起きていません

膝の状態は順調に改善し、階段も小走り出来るようになってきました

ロッキングが起こる10年以上前から変形性膝関節症が原因で起床直後の歩行がすごく痛かったり、車の運転等で長時間膝を曲げた後にしばらく膝が伸ばせない状態でしたが、どちらも全く無くなったので最近はすっかり忘れていました

このまま改善すると、ジョギングが出来る日が来るかも?と期待しています

 

※今ロッキングが起こっているので治療して今すぐロッキングを外してほしいという問い合わせが時々ありますが、当院では今すぐロッキングを外す事は出来ません

ロッキングを起こした人に出来るのは、膝内部の状態を時間を掛けて改善するアドバイスだけです

 

予約優先 06-7492-8230

(クリックすると電話が掛かります)

初診の時はお伝えください

受付時間 平日10:00~14:00 16:00~21:20

木曜16:00~21:20 土曜10:00~16:00のみ

お気軽にお電話して下さい

大阪市西区南堀江3-12-26

大阪市西区 田中鍼灸整骨院 トップページ

このページの先頭へ