フレンチバルブの自転車にパンク防止剤を入れました

パンク防止剤は小さく丸い穴には非常に有効です カッターで切れた様な場合は効果はありません

これを入れるとパンクの心配がかなり減ります

しかし、通常のフレンチバルブ付きの自転車にはパンク防止剤は入りません

色々探してバルブの先端が取り外せるフレンチバルブを見つけました

自転車マニアの人でもあまり知らないと思います

これが結構大変でした はじめは英式バルブに変えようと思い色々なサイクルショップに行ったのですが、ディープリムなので長さが足りなく英式は無理と言われ、珍しい部品も揃っていると評判のウエムラサイクルでも最初は無理と言われ困ってました

何か良い方法を見つけようと店内をウロウロすると、競輪選手時代の練習仲間で2歳上のM森さんを発見!

ウエムラサイクルで働いていると言うので、パンク防止剤を入れられないと、非常に困るので何とかしてと頼むと、ひょっとするとこれなら可能かも?とこれを出してくれました

ABCD3U08401

このフレンチバルブ付のチューブならバルブの先が取り外し可能なので、パンク防止剤を入れる事が可能です

こパ

 

予約優先 ☎ 06-7492-8230

(クリックで電話が掛かります)

初診の時はお伝えください

大阪市西区南堀江3-12-26

田中鍼灸整骨院トップページ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ