猫背矯正

大阪市西区から猫背矯正で来院

猫背矯正前に自然に立った姿勢です

この方の背骨はこの形で固まっています

後方に反らせても、姿勢を良くしようと胸を張っても、この形以上には背中が伸びない状態です

大阪市西区の患者様の猫背矯正後

50日間猫背矯正を行った後で自然に立った姿勢です

背骨が以前よりは伸びました

しかし、この形以上には伸びない状態です

100日間猫背矯正を行った施術宜しくお願いします前後のビデオです

後方に反らせた時に幾らか背骨が伸びる様に変化し、普段の姿勢も良くなりました

継続中ですので、もっと改善すると思います

猫背矯正前後

猫背矯正前(上) 猫背矯正後(下)

こちらの患者様も後方に反り返っても、上記動画の患者様と変わらず背中の盛り上がりが何の変化もが見られず、完全に背骨が凝り固まった患者様でした

よくある猫背では背中の上部が盛り上がるケースが殆どですが、背中下部が大幅に盛り上がる患者様です

猫背矯正後は背中下部の盛り上がりが少なくなりました

猫背の原因

猫背は猫背になっている背中の部分だけでは無く、頚部~骨盤迄の間で骨/関節の動きが悪くなっている部分の動きが悪くなっている事も原因の1つです

以前に来院中の患者様が、地下に降りる階段で足を踏み外し転倒し、かなりの距離を階段の下方まで落ちてしまい、

顔の骨を骨折した時に、今迄来院されていた時には無かった強い猫背になり、猫背になった原因が分からず色々と観察して、

普段の状態と違っている部分を発見し矯正を行い、強い猫背がその場ですぐに治った事が有りました

この時に問題となっていた箇所は、背骨と全く関係の無い部分の関節のズレでした

この時の様に、背骨以外の関節の状態も猫背に関係していますが、それは患者様一人ひとり異なる原因になりますので、実際に患者様の状態を観察して原因を見つける必要が有ります

骨/関節のズレ以外にも筋肉の動きに制限が有る場合は、姿勢の補正作用として、猫背になってしまう事があります

猫背になるのは体幹部の筋肉だけでは無く、下半身の筋肉の動きの制限も関係してきます

猫背の治療

骨/関節の動きが悪くなっている場合は動くようにします

筋肉の動きが制限され猫背になっている場合は、制限の掛かっている筋肉の制限を解除する必要が有ります

ストレッチで動きを獲得する場合は注意が必要です

どの様な方法でストレッチを行っても問題無く伸びていく筋肉も有りますが、その時の筋肉の状態に合った方法で行わないと、伸びずに逆に短縮する筋肉も有ります

 

06-7492-8230

(クリックで電話が掛かります)

予約優先 初診の時はお伝えください

受付時間 平日10:00~14:00 16:00~21:20

木曜16:00~21:20 土曜10:00~16:00のみ

お気軽にお電話して下さい

大阪市西区南堀江3-12-26

大阪市西区 田中鍼灸整骨院 トップページ

このページの先頭へ