認知症の予防にウェイトトレーニングが効果的?

img0342

これは私が勝手に思っているだけなんですが、そう思う理由が有ります

整骨院を開業して15年の間にウェイトトレーニングを継続して行っている高齢の患者さんが数名来院されたのですが、体だけで無く頭脳も同年代のウェイトトレーニングを行っていない方に比べ非常に若く元気に思えたからです

少し違うというのでは無く全く違います 体も活発ですが頭脳も活発です

只、共通点が有りまして、高齢になってからウェイトトレーニングを始めたのでは無く、若い時から継続している人です

私の推測ですが、ウェイトトレーニングを行なうと成長ホルモンが出るので、若い時から成長ホルモンの分泌レベルが高いと痴呆症になりにくいのでは無いでしょうか?

ウェイトトレーニングと言っても、スポーツクラブに行くだけで無く、家で腕立て・腹筋・背筋・スクワット等を継続して行っているだけで十分に効果が出ていました

他のスポーツを行っている人よりウェイトトレーニングを行っている人の方が活発に思います

若い時はウェイトトレーニングを行っていない人と変わらないですが、高齢になると全く違ってくる感じがしますので、私も家で腕立て・腹筋・スクワット等を少しですが始めました

自宅で出来るトレーニングの方法

高齢で筋力が弱くても出来る方法

膝が痛くても足を鍛える方法

腰を痛めないで腹筋を鍛える方法等

長年競輪選手でウェイトトレーニングを行ってきて培った知識が有りますので、トレーニングを行ってみようと思う方はお尋ねください

 

予約優先 ☎ 06-7492-8230

(クリックで電話が掛かります)

初診の時はお伝えください

大阪市西区南堀江3-12-26

田中鍼灸整骨院トップページ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ